CZT35 申し込み編

こんにちは。
さてさて、2020年4月、11月ともにセミナー料金が若干上がっております。噂によりますと、最近のCZTトレーニングはなかなかハードなスケジュールなようです。

さて、8/8日よりセミナーの申し込みページが開放されたのですが、わたくし、この値段を見て、

『ギョッ!』

と少しばかり驚きました笑

なにせ、

---------
Private Room Student- $2395
Shared Room Student-$2125
Day Student (no lodging)-$1850
----------

まず、申込みをするには、日本から訪れるのであれば、

プライベートルームを選ぶか、シェアルームの二択となりますし、その方が手配も簡単です。

私は怒涛のゼンタングル三昧の一日のおわりには一人でのんびりリラックスして過ごしたい思いから、プライベートルームを選びました。

さて、申込みの際、予約をおさえるいわゆる予約金(Registration fee)が350ドルかかります。日本円で約4万円近いですね。

ただし、このレジストレーションフィーは、クレジットカード(VISA、マスター、AMEXなど)で支払うことになります。VISAデビットカードでも大丈夫だけど、個人的に不正利用で痛い思いしたので、ここはクレジットカードが安全かと思いますよ。

フィーを支払ったら、マーサからPDFでインボイスが届きます。米国外の方やホテルのリクエストあったら教えてね!

といった割とフランクなやりとりです。

英語が苦手な方も、短文でもオーケーですから自分の意志を伝える練習をしましょうね。英語でのやり取りができると、かなり自信に繋がりますよ!

昨今では英語の決まり文句を教えてくれるサイトもありますし、マーサからのメールでわからないことがあればグーグル翻訳にかけてしまえばいいのですから。
2020年4月のセミナーにご一緒できそうな方が1名いらっしゃるのですが、4月のセミナーはGWの関係で日本人は少なそうな予感がします。

少々寂しいですが、アメリカに来たー!!

という感覚を全身で味わえるかと思うのでそれはそれで良いと思っています✨

それでは、また進展がありましたら報告しますね!

CZT35への参加奮闘記!

ゼンタングル®︎認定講師を目指すブログ

0コメント

  • 1000 / 1000